最新の食

ビル

日本料理・食ユネスコの無形文化遺産

世界の和食ブームによって、トーフ、ショイソース、テンプラ、スキヤキ、ラーメン、など一般の外国人の方でも、日本料理の価値が素晴らしいものである事を知る事になりました。同時に日本酒ブームとなっており、海外のレストランでも一般のワインセラーのように、日本酒が置かれるようになり、中華圏などの日本酒の偽装問題など、何かと話題が多くなってきました。そんな中、数年前には日本料理が、ユネスコの無形文化遺産に決定し、日本料理界は大いに活気づいて行ったのです。これはひとえに、京料理の日本料理にたずさわる方々の貢献度が大きく、懐石料理の奥深さをユネスコ側が認めた事で、ほかの料理と違い非常に手間のかかる和食の世界に夢を与えた採っても過言ではありません。これは日本人の食生活にも一石を投じる事になり、日本料理の基本であるかつお出汁やお漬物を始め、家庭料理にも力を入れる方も出て来たようです。食文化はその国の文化そのものですので、次世代に引き継ぎ続けなければなりません。

ビル

当社のサービス一覧

食と睡眠の関係・寝る事の重要性

日本料理・食ユネスコの無形文化遺産

食のライフスタイル・自炊生活の良さ

多様な食文化・豊前のご当地グルメ